スパム送信元登録チェック

メールの設定が正しくても送信エラーが出る、かつソフトバンク系のプロバイダをご利用中の方は、お客様の接続元IPアドレスからの送信に制限がかかっている可能性があります。
当社は、送信サーバの不正利用対策として外部サイト管理のブロックリストを参照しています。
接続元IPアドレスがリストに登録されているかどうかは、エラーの詳細を見る以外に、以下の方法で確認できます(解除申請も行えます)。


上記のURLをコピーして、ブラウザで開いてください。
登録されている場合「IPアドレス is listed in the PBL」等と記載され、詳細情報へのリンクが表示されますので、下記を参考に解除申請を行ってください。

解除方法

※調査時の解除方法ですので、現在は異なる可能性があります

  1. ページ内の「PBL〜」のリンクをクリックします
  2. 「Remove an IP from PBL」をクリックします
  3. 「Remove IP Address...」をクリックします
  4. 表示されるフォームに必要事項を記入します
    • 「IP Address to remove」にはお客様のIPアドレス「54.196.89.247」を
    • 「Your Email Address」には、お客様がすぐ受信することが出来るメールアドレスを(フリーのアドレスはNG)
    • 「This IP is in Country」には「利用地の国名(日本国内からの利用ならJapan)」を
    • 「This IP Address is」には「Dynamic」を
    • 「This IP Belongs to」には「A Personal Computer」を
    • 「Enter the Numbers shown」には上に出ている画像認証の数字を入力
    上記各項目が入力できましたら、「submit」をクリックします
  5. 送信後すぐに入力したメールアドレス宛に英文メールが届きますので、そのメール内の「Verification/Confirmation Code」の所に書いてある5桁の数字を、送信後に表示されているページの「Enter your 5-digit code」に入力して「Finish」をクリックしてください
  6. 問題なければ最長30分程度で送信ができるようになります
    ※リストから消えたかどうかは、再度「http://www.spamhaus.org/query/bl?ip=IPアドレス」のページを開くことで確認できます

上記操作によって、同じIPアドレスが再度リストに登録されるか、お客様のIPアドレスが別の制限されているIPアドレスに変わってしまうまで、解除の効果が持続します。

送信制限の解除を行ったにもかかわらず、送信に失敗する場合は、受信操作を行った後5分以内に送信をお試しください。